栄養食品ミドリムシ・オーリスタットで内ももスッキリ

ミドリムシはユーグレナ属に属する生き物です。原生生物なので動物ですが、光合成ができるので植物でもあります。
つまり、ミドリムシは動物と植物の両方の素質を持っているということです。捕食者の側から見れば、肉であり野菜ということになります。
ミドリムシには、ビタミンB1、葉酸、DHA、EPA、ビタミンC、βカロチン、などの栄養が様々含まれていて、世界の飢餓をなくす可能性を秘めた完全栄養食品として注目されています。
今までも存在自体は発見されていましたが、最近になって大量培養に成功して食品や燃料として実用化が現実的になってきました。
ミドリムシはムシと名前がついていますが、昆虫類とは違います。ミドリムシを使った製品には、ヨーグルト、雑炊、ラーメン、などがすでに市販されています。
美しく痩せるにはバランス良く栄養素をとることが大切です。現代人は栄養の偏りで太っているケースも多いので、ミドリムシで総合的にバランスをとって痩せやすい体質を作れる可能性があります。
女性は「内ももを細くしたい」という人も結構います。内ももは意識しないと動かさない部位なので、脂肪がつきやすいです。特に女性は下半身から太る洋ナシ型の肥満遺伝子を持つ人が多いので、内ももから太くなる可能性が高いです。
それでも脂っこいものが食べたいという人は、オーリスタットという脂肪吸収阻害薬を使うというダイエット方法があります。オーリスタットは脂肪を吸収できなくさせて、摂取した脂肪のうち約30%を便と一緒に排出させる薬です。脂肪の吸収を阻害させる効果しかなく、その他の炭水化物やたんぱく質のカロリーダウン効果はありませんが、脂っこいもの好きにはオーリスタットダイエットが適しています。